おすすめの飲むお酢はどれ?ギフトに適した人気の飲むお酢を紹介

健康ブームから人気となった飲むお酢。独特な酸味が苦手という方や、美味しく飲めないという方もいるでしょう。この記事では飲むお酢の選び方や、おすすめの飲むお酢「飲む、コ酢メ。」を紹介します。「飲む、コ酢メ。」の魅力や活用法も紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

目次

飲むお酢は美味しさで選ぶ

果汁や甘味類を加えて飲みやすさを実現した飲むお酢。近年ではギフトとして送られることもあり、たくさんの飲むお酢が登場しています。果物や野菜を使ったお酢や、はちみつを加えたお酢など、一口に「飲むお酢」と言っても様々です。

飲むお酢を選ぶポイントで欠かせないのが、「美味しさ」です。お酢は米や小麦を発酵させて作るため、強い酸味をもちます。果汁や砂糖などの甘味類を加えて飲みやすくしてありますが、何を発酵させたのかによってお酢の味は変わってきます。

また、何の果汁が入っているのかによって甘さや香りも大きく異なるため、好みの味を見つけることが重要です。毎日飲むものだからこそ、美味しくて飲みやすい飲むお酢を選びましょう。

人気の飲むお酢「飲む、コ酢メ」

おすすめしたいのが飲むお酢「飲む、コ酢メ。」です。「Micoas(ミコアス)」の「飲む、コ酢メ」は美味しさと健康の両立を掲げており、手間暇かけて作られています。多くのメーカーでは短時間でコストも抑えられる速醸法(そくじょうほう)を用いていますが、「飲む、コ酢メ」は昔ながらの発酵法を用いて、木桶のなかで時間をかけて発酵させています。

1~3年という長い期間でゆっくりと発酵させることで、酸味が目立たないまろやかな味に仕上がるのです。また、ザクロやブルーベリーを使った贅沢な果実感も魅力の1つです。「飲む、コ酢メ。」にはザクロとブルーベリーの2種類の味があり、ザクロは種ごと、ブルーベリーは種と皮まるごと使用しています。お酢のまろやかな酸味に加えて、果実の甘みを贅沢に味わえるでしょう。

炭酸水やアルコールで割って飲むことはもちろん、様々な料理へも活用できます。鮮やかな色合いを活かしたソースやドレッシングの他、お酢と相性のいいヨーグルトやフルーツをのせれば小さなスイーツも楽しめます。

近年では、ギフトとしての需要も高まっている飲むお酢。製法にこだわりを見せる「飲む、コ酢メ。」は、大切な人への贈り物としてもピッタリです。ほのかなお酢の酸味と贅沢な果実の甘味を、ぜひ楽しんでみてください。

まとめ

ギフトとしても人気の飲むお酢。今回はおすすめの飲むお酢、「飲む、コ酢メ。」を紹介しました。果実を贅沢に使っているため、お酢の酸味が苦手な方へもおすすめです。飲むだけでなく和食や中華、スイーツへも使えるため、ぜひ1度味わってみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる